気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を前にしてもクールに見えた親父の別の面

763: 08/09 04:48
会社経営していた親父は46歳で癌で死んだ。
社命がかかっているので(小さな会社だが)告知望み死期を医者から教えてもらった父は
厨房の俺から見ても超人的な気力で仕事の引継ぎや遺産相続の処理を行い、それから死んだ。
死を覚悟し全部自分で成し遂げたかっこいい親父だと思ってた。

それから10年経ち、大学を卒業した俺は「好きなことをしなさい」と言う母を押しのけ
亡き親父の会社へ入った。
親父が亡くなったあと、祖父の代からいる番頭さんが会社をまとめてくれていた。
「もしも○○←俺、が会社を継いでくれる日が来るなら」と俺が継がないなら
番頭さんが辞めるときにこの会社も終わりにしよう、と親父が言っていたらしい。

俺の初出社の日、番頭さん(といっても社長だが)が初めて話をしてくれた。
当時あれだけ冷静に死の準備をしていたように見えた親父の話だ。
死が逃れられないことを知った親父は本当に会社の屋上から飛び降りようとしたらしい。
それを番頭さん以下数人でタックルして阻止したことや俺や弟と酒と酌み交わす日が
絶対に来ないことを、妹の未来のだんなには絶対会えないことを狂ったように
親父が嘆き悲しんでいたこと、死を前にしてもクールに見えた親父の別の面をこのとき初めて聞いた。
俺にとっての親父のイメージってカッコイイ40歳くらいの時の写真だからさ。

しがない会社だけど、俺の代では絶対につぶさない。

2008年10月28日 | 泣ける | コメント (15) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
かっけぇええええ
2008/10/28(火) 21:11 | No.16705 | URL | 名無し #-[ 編集]
いい話だ


読んでないけど
>>16707
読め,千回読め
イイハナシダナー
>16705
読んでないだろ…
親子愛・・・
一般人の俺からすると、こういう超人の考えを聞いてもなんとも感じない。
一般人の俺からすると、この父親が死を宣告されたとき、どんな思いだったのか、想像はできない。
ただ、その息子の決意は、心で理解できた!
そういう話もあるんだと覚えておくといい
いつか思い出して、ああ、あんな人たちもいたんだと感じられるだけでもずいぶん違う
泣ける…頑張ってくれ
友達にこういう気概の男がいたら、例え会社潰れそうになっても全力で支援してやりたくなるな
※16728
何処が超人の話だよ。単なる人間の話じゃねーか…。
単なる人間が強くも弱くもなるからいい話しなんだと思います
世界同時株安でもつぶれんなよ!
良い事言うなお前ら
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。