気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本における万歳

632 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 12:26:21 ID:jNK0gRIB
日本における万歳は正式には最初は「万歳、万歳、万々歳」だった
森の案として奉賀があったが「あほうがっ!」と聞こえるため却下になった
で、実際にやってみたら最初の万歳の声に天皇の馬がビビり動かなくなり
次の万歳は小声で言ったものの最後の万々歳はみんなが空気読んで言わなかったため
以来三章にこだわることはなくなった

ちなみに万歳と決まる前は天皇を大勢の人がたたえるときは皆で
「オエ――――――――――――――――――――ッ!!」と叫んでいた
今やられたら笑ってしまう自信があるので辞めて正解だったと思う

2008年12月28日 | 感心・深い | コメント (16) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
そんなしきたりあったんだ
でもそのまま続くとそれが普通だったんだよな
2008/12/28(日) 00:17 | No.25513 | URL | サク #-[ 編集]
オエーッ!wwwwwwwwwwwww
「万歳、万歳、万々歳」
この言い方の起源は中国
発音は
「マンソイ、マンソイ、マンマンソイ」
(マンダリン)
オエーッw野球部かw
中国の皇帝のこと「万歳」って呼んでた。
皇太后のことは「千歳」だっけ?
げえーーーーーーーっ?!
千歳は諸侯に対するもの
だったと思うけど
日本語で大衆をまとめるかけ声って作りづらいなーと思う。
ばっちこーい、とかあるがパブリック向けじゃないでしょ。
ジークハイル!とか発音秀逸すぎだろこれじゃあ人々がまとまるわけだ。
オェーッ!だったら日本は発展しとないと思うw
太平洋戦争も「オエー」突撃だったら、
日本人は奇声あげながら突進する
ただの蛮族だと思われただけだったろうな。

「バンザイ」という理性的なワードと共に
突撃という無謀(非理性的)な行動を取れる点に
アメちゃんたちは恐怖したに違いない。

とかいってみたり
>>25565
むしろ、バンザイ攻撃と言ってやっぱすイエローは基地外だ。と思われてたんだよ。(まぁ、恐怖したものもいるだろうけど、銃で武装して、人数も居る仲間の中に銃剣で飛び込んでくるのだから、イイ的扱いされた方が多かったと思うが。)
あと、バンザイ攻撃を行ったのは日本帝国軍ももちろんだが、それだけじゃなくて、
第二次世界大戦時のアメリカ軍で日系の人たちも”当たって砕けろ”の命令のもとドイツとの戦線で行われた。

それと、日本の評価が変わったのは硫黄島などでのバンザイ攻撃の禁止の下でのゲリラ的戦術。
実際に双方に凄まじい数の犠牲者を出すほどだったし、想像を絶する環境下での組織的抵抗をしたから。
「天皇」ってワードが入ってる記事は、
なんで残らずみんなこんなコメばかりつくようになるのだろう
御上ーーーー!
っていうことか?
NO.25579:
日本軍のドクトリンは日露戦争のころからあまり進化してなかったんだ。万歳突撃もその名残。
当時は、露兵も日本兵もお互いに塹壕を飛び出して、接近戦やってたからね。刀で何人もの露兵を切り倒した勇士もかなり多数いたもよう。

ただ、地獄の第一次世界大戦を経験した結果、
欧米諸国は万歳突撃ではなくて、火力と機動力を重視したドクトリンへと変化したわけ。

英国は日本に地上兵力の増援を依頼したのだけど、
今にして思うと送っておいたほうがよかったのかもしれん。
封神演義で王に対して「万歳、万歳、万々歳」っつーシーンがあったが、
あれは翻訳者の意訳なのだろうか
2009/01/06(火) 14:22 | No.26697 | URL |   #-[ 編集]
>NO.26697:
意訳かもしれないけど、「皇帝」位は秦の始皇帝が始めたもので、封神演義の舞台・殷周の時代の最高位は王だから、大きく間違ってはないんじゃね?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。