気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸連続児童殺傷事件の謎

463 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 22:11:45 ID:PfavOF4n0
飯島愛さんの死で話題が盛り上がっている所申し訳無いのですが、私が生きてきた中で
最も怖かった恐怖体験を聞いてください。もしよかったら今現在も地元に住んでる人が
現われてくれたら、情報をください。

今から10年くらい前の話になります。私は毎朝愛犬を散歩する事が日課で、
いつものようにいつもの道を散歩していました。
私の散歩コースは学校の正門を通過します。
いつものようにその道にさしかかると、不思議な光景を目にしました。

文章力が無いので何と説明したらいいのか分かりませんが、
黒い車が学校の正門を正面に、乗り上げるように停車しているのです。
(丁度学校の正門と車が向かい合うような形で停車。)
私は「???」と思いながらも、車を通過しました。
時間にしておそらく6時15分~30の間だと思います。
犬を飼ってる人なら分かると思いますが、犬の散歩の時間は大体安定しているので、
その時間に間違いはありません。

そしてその道を通過し、いつもの散歩コースを歩いたあと、また先ほどの道を通り、
家に帰るのですが、その時に正門前に「人間の首」が置かれていました。
正直な話、本物だとは思いませんでした。おそらくこのレスを読んでいる人は「異常な臭いで分かるはずだろww」と思うかもしれませんが、全く異臭はしませんでした。

最もそれが本物だったと知ったのはその後、警察が情報収集?(専門用語わかりません。)しに来た時でした。
ただしその時の警察の話があまりにもおかしいのです。

続く


465 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 22:22:46 ID:PfavOF4n0
>>463の続き

警察は確かに言いました。「正門の柱の上に置いてあった首」間違いなくそう言いました。
事件が事件だけに、TVにも散々取り上げられましたが、TV放送でもそう報道されていました。
しかし私が見た時は間違いなく「正門の前」(すなわち道の上もちろん学校の敷地内ではある)である事に間違いはありません。もちろん私はその事を警察に告げました。

例えばそれが、私だけが見た現象ならば私の「幻覚」にすぎないかもしれません。
しかしどうやら幻覚ではないようです。
なぜなら早朝あの通りをジョギングしている近所のおじさんも正門前に置かれている事を目撃していたからです。しかしこのおじさんと、私の意見は少しずれています。

おじさんは「首が正門の方を向いていた。(つまり道に背を向けていた)」と言います。
何度も確認したから間違いないそうです。おじさんも「本物の首」とは思わなかったらしいです。時間帯は5時10分だったらしいです。
学校の時計でいつもここを通る時時間を確認するらしく間違いは無いと言います。

しかし私が見た時は、間違いなく正門に背を向けていた。(道を正面から見ていた状態)だったのです。だからこそ「タチの悪い悪戯だな。」と思えた訳です。

続く


469 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 22:30:41 ID:PfavOF4n0
>>465の続き(464は別人です!!間違えないで!!)

犯人が見つかるまで、地元でも(おそらく日本中で)犯人探しに近い情報のやりとり
が行われました。その結果、私が見た黒い車を「トラックの運転手も目撃」している事が
分かりました。問題なのはその時間です。私が黒い車が正門に乗り上げるように停車しているのを目撃したのは6時15分~30分の間と言いましたが、彼は4時50分頃目撃したそうです。

それだけではありません。この黒い車は新聞を見てしりましたが、散歩中のお婆さんなどにも同様に正門前で停車している所を目撃されています。時間帯はまちまちのようです。
更に新聞や、近所の人の話によれば、どうやら犯人は「学校近くに潜み、何度が首の位置を変えていたらしい」ようです。TVでも似たような報道を確かにしていました。


470 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 22:37:47 ID:PfavOF4n0
私はそこまで丹念に見たわけでは無いので気づきませんでしたが、少ないものの、
血痕があったらしく、それも「首を移動していた事」を売らずけているそうです。
一部ではこんな報道もありました。「正門の柱の上に置くのはかなり背が高くなくては
不可能で・・・・仮に台等を用いたとしてもかなりの大男が犯人だと思われる。」

地元ではこの「黒い車」の男の話で持ちきりでした。私地震目撃した訳ではありませんが、
この「黒い車」と同様と思われる車は被害者J君が行方不明になる当日も公園前(J君が行方不明
になったと思われる公園の前)に駐車されていた事が確認されていたようです。

おそらくこの時点では日本中が「黒い車」の男に注目していたと思います。

続く


482 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 23:03:35 ID:PfavOF4n0
>>470の続き

いざ犯人が捕まってみれば中学生ではありませんか!!あの時の「????」と
いう気持ちは今も忘れないほど衝撃的でした。地元では「警察本当かよ!?」的な
話題で持ち切りでした。私達地元住民が「????」と思うのは何も「黒い車」だけでは
無いんです。

J君が行方不明になった後、警察が公開捜査に踏み切りました。この時、地元住民も協力を
しています。相当な人員だったと思います。周囲を見渡せば警察だらけです。警察が視界に入らない
事などありませんでした。私達地元住人がまず一番に探したのは「タンク山」です。
あのあたりで人間を隠せそうな所と言ったらタンク山くらいしか無いはずです。
だれもがこのタンク山を見て周りました。

公開捜査では誰もタンク山で遺体の「胴体部分」があった事など目撃できませんでした。
ちなみに警察は警察犬を導入して探していました。公開捜査を止めた翌日にその「タンク山」で胴体が目撃されたのです。
確か私が見た新聞ではこんな見出しだったと思います。「遺体の服を着せかえる??」

そうです。この前夜は雨が降っていました。新聞によれば衣服に乱れが無い事、
土が付着していない事、濡れていない事から、「別の場所で殺害し、公開捜査が終わった翌日に胴体をタンク山に捨てた。」と警察は考えているようだ。
みたいな事が書かれていました。

しかしいざ犯人が捕まってみれば、「タンク山で殺害し、タンク山で首を切断、その後タンク山アンテナ基地内に胴体部分を移した。」ようです。

続く


486 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 23:16:14 ID:PfavOF4n0
>>482の続き

タンク山アンテナ基地内と言うと、文字だけみれば発見にくく見えるかもしれませんが、金網張りに
なっているだけです。外からみてすぐに分かるんです。
タンク山は歩道のような物があって、そこを辿るだけで、「アンテナ基地を正面から捉える視点になるんです。」したがってそこに本当に遺体があったなら地元住人が見逃すはずがありません。ましてや警察犬がみのがすでしょうか?

おそらくググれば分かると思いますが、この時新聞ではこうも書かれていました。
「用意周到な犯人が珍しく焦りを見せていた。靴の片方が脱げ落ちており、片足がアンテナ基地内からはみ出していた。」

この状態で死体を見つけられない事なんてありえるのでしょうか?
さらにこれもググってもらえれば分かると思いますが、少年AがJ君の首を切断した日は「日曜日、しかも公開捜査中の真昼間」です。
このタンク山は散歩コースに使っている人も多いです。そこでどうやって首の切断に成功したというのか・・・・・・。

少年Aが真犯人だとして、首の切断、移動はうまくやってのけたとして、胴体部分をどうやって誰にも
みつからずに移動したのでしょうか?胴体が公開捜査で見つからなかった事からも、後からそこに置いたのはほとんど明らかです。

私はこの事件が一番怖いです。日本警察の怖さを知りました。
ちなみにこの事件を担当した兵庫県警は「グリコ森永事件」と、もうひとつ過去にあった大事件を、解決できていません。
その後にまた大事件が起こってしまっただけに・・・・・・・・・・・・・。

2009年01月05日 | 不思議 | コメント (57) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
なんか気持ち悪いな
怖過ぎて鳥肌でた
地元の人の言い分、地の利の信用を前提に考えれば、警察が情報を正確に開示しているとは思えませんね。

素人考えですが、やっぱり警察も組織ですし。
技術的にどう考えても解る事も「不明」としか言わないことがありますから。

この事件、知ってますよ。話題になりましたからね。
どうせこいつの彼女はみるる(元モデル(爆)だろ?
なんかそんな感じがする(滝汗)
怖いから途中から流し読みした。
 どんな事件でも、犯人と認定する為には被疑者からの証言とその裏付けが重要だ。
 しかし、我々には逮捕した、という処までしか情報が公開されない。被疑者がどのような証言をして、それに対する裏付けはどうであったか、というのは裁判で明らかにされるのだ。
 これはもちろん裁判の公平と信頼を保つためである。つまり「取調べ」という密室を我々が見ることはない。
 逮捕拘留された人間に対して、都合のいいように証言させ、それに対応して裏付けを作る、ということは実にたやすいことのように思える。それも中学生なら。
 少年が真っ白だ、とは言わないが、はたして、本当にすべての犯行を少年が行ったのだろうか?
 森の中にどこか別の木の葉が紛れていないか、我々はきちんと確認していない。


とか書いてみたけど、これって結局妄想なのよね。
打ちミスの単語をひらがなに変換して繋げてみると…
>>26546
うじしん???意味わかんねー。
犯人別人説はもう完全に消えたのかな?
筆跡判定すればはっきりするだろうに

ま~日頃信用されてないカス雑誌発だったから
情報としても価値皆無なのかもね~


よくわからん
まぁ何かしら警察に不都合があったんだろうな
国家権力も宗教と金には勝てん
そういえば「この事件の真犯人はCIA(アメリカ政府)だ!」
とかいうトンデモ説があったな。
確かこの説をあげてる奴は光市の母親と赤ん坊が少年に殺された
事件でも「真犯人は夫だ。夫は少年に濡れ衣を着せるために
積極的にメディアに出て自分に嫌疑がかからないようにしている」
とか言ってたはず。
てか証言やら新聞の情報を正しいと思っちゃダメでしょ。

裁判傍聴記録みれば分かるけど、捜査段階の情報なんてあやふやなもんばっかだよ。
自分の見たものと経験を公式記録と照らし合わせたいなら、裁判記録でやらなきゃ。
犯人を擁護する奴の気持ちが分からない。
あさま山荘事件の朝日新聞
光市のキチガイ弁護士21人。
逆鬼薔薇事件の識者とやら。
こいつらの精神状況がよほど不気味だわ。
>>26556
あいつら自分に酔ってるだけだから……
究極のナルシストだな
#26556は自分が捕まっても弁護士雇わないでくださいね^^;
在日が事件起こした直後に、新聞のトップが替わるほどの大事件が起きることがままある

あとはわかるな?
なんだオカ板かよ
犯人を擁護するのと、真犯人が別にいるっていうのは、全然別の話じゃない?
この頭の悪い妄想文に何マジレスしてんだお前ら?
不謹慎な上に日本語が拙くてイライラする
なんせオカルト板発だからな
もっと有力なレス求む。
スクロールバーがいつもより短かったから長文かなと思ったらその通りでした
しかも読みにくいとか泣ける
この程度で読みにくいとかwww
ということは、真犯人がいると言いたいのですかね。
本当に日本人ですか?
この文章書いたの
これ酒鬼薔薇本人が書き込んだんじゃね?
今頃このネタを振る意味が解らない
情報が錯綜としていたのは事実
この辺りの情報は当時興味があったから
概ね間違いないと思われる
たしか他には茶色のジャンパーを着ていた30代の男が
現場周辺にいたとかワンボックスカーが止まっていたとか
色んな証言も出ていたように記憶している
これらは警察のマスゴミ対策用の情報操作という説があって
警察関係に詳しい人ならまずうなずける話である

個人的にはこの記事は第三者が当時のこの出鱈目な証言を利用して
おもしろおかしくオカルトに仕立て上げているだけに思える

だって警察犬が胴体に気付かないはずがないとか言っているのに
主人と一緒に通りかかった犬たちは校門の生首に気付かない矛盾
トバシてんこ盛りな当時のマスゴミ報道をベースに語られてもな。
目に付いた情報をじゃあじゃあ垂れ流してただけだったぜ、新聞もテレビも。
「事件発生時刻の直前、事件現場付近で目撃された-という証言があった」
ってだけのあやふやな代物だぜ、「黒塗りの車」情報なんて。
gdgdな陰謀論にwktkしたいゆとりor団塊脳は鹿砦社が出した陰謀本でも読んでろと。
乙カクマル
この手の話は信じる信じない別として
「そういう説もあるのか!」と楽しむのが一番だよ
普通の犬と警察犬いっしょにするなよw
警察犬はうまそうだから死体を見つけるわけじゃないだろw
少年犯罪に陰謀説を唱える奴はだいたい「子供は皆天使!凶悪な事件なんて起こす訳無いじゃないの!!」という基地外左翼だから無視でいーよこんなのは
2009/01/06(火) 01:03 | No.26654 | URL |   #-[ 編集]
少年が警察に送った挑発文には続きがあるって噂もあったよね。
「先生」って人と一緒に解体したとかなんとか。
筆跡判定の結果は別人だったんだよね。
あの犯行声明は誰が書いたんだろう。
あの中学校ね、通ってたけど
門柱の上にちゃんと手届くんだよね。
そんな無理な高さじゃないよ。
だからこれ信じられない。
警察が何かを隠蔽して都合が悪いからもみ消したって事?
いいえ
オカ板のキチガイの妄想です
2009/01/06(火) 13:07 | No.26691 | URL | a #-[ 編集]
日本語でおK
しかしまあ警察が証言を揉み消したりでっちあげたりする事は
平成の今になってもよくある事だからね。
静岡の牧之原署の某バイク事件なんかは酷かったなぁ。
もしこの話が本当だとしたらこれはある意味恐ろしいぞ
だってさ463は事件の現場に偶然にもかかわりすぎではないか?
としたら協力者なる者っていうのは463だったりするのではないだろうか
そもそも怪文書送ったり自己顕示欲が強い犯人だったら事件が風化した今誇示したがるのも理解できる
「高知 白バイ」でググると・・・

けーさつがどんな組織かわかるよ
>>26779

この話の載ってるスレでも同意見がいる。
685 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/05(月) 22:22:11 ID:cFD6pu6zO
>>463って酒鬼薔薇本人なんじゃね?www
人の頭ってボーリング玉くらいの重さがあるらしいんだけど、
それを、手が届くってだけの柱の上に、しかも中学生が乗せるのは難しそうな気もするね。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e0/Kobe%2Csuma%2Csyounen-A.jpg
アンテナ基地の写真がwikiに載っているけど
>タンク山アンテナ基地内と言うと、文字だけみれば発見にくく見えるかもしれませんが、網張りになっているだけです。外からみてすぐに分かるんです。

無理じゃね
これが事件の矛盾点らしいぞ。
どっかのサイトのコピペだけど、サイトのアドわかんなくなっちゃったんで、メモしといたの載せる。

1:1997年6月28日のA少年逮捕は、自白しか証拠がなく、物的証拠はまったくなしに、行われ  た。
  少年逮捕のあと、同日夜、記者会見に臨んだ兵庫県警の山下警  視正は、「凶器は?」と   聞かれて、
  「ナイフ・・・など」(・・・は沈黙による間) 
  という、奇妙な答え方。
  さらに「刃渡りは?」と聞かれて、
  「・・・わかりません!」(・・・同前)
  と、肩で唸り声をしぼりだすように答えていました。
  凶器自体が不明で、具体的な形状など言えなかった、というのが、あの逮捕の実態だった   のです。

2:しかもその自白は、警察が少年をだまして取ったものだった。
  このことは、神戸家裁の判決文にはっきり書いてあります(当時、これを取上げたのは毎日新  聞の記事だけでした)。
  こんなわけで、家裁決定書は、警察の調書を証拠として採用しないと書きました。
  ところで、7月17日の検察供述を見ると、少年は逮捕後もまだ警察の嘘を信じ続けていたこと  が明らかです。 このときには、少年は検察と警察の区別もまともについていなかったはずで  す。
  それなのに、神戸家裁は、検察の供述を証拠として採用しました。警察が「自白」をとって、  そのあと逮捕すらしないうちに検察が尋問をして取った(このこと自体、違法と言えましょう)供  述を、証拠採用したのです。
  驚いたことに、弁護団もこれに抗告をしませんでした。
  こんな矛盾したことを書いた井垣康弘判事、そして当然の抗告をしなかった野口善國弁護士  は、少年法改悪の騒ぎの中で、た  びたびあちこちで発言していますが、良心の呵責はさ  すがに隠せないようです。

  では、警察と検察は、どのように、少年をだましたのでしょうか?

3:犯行声明の筆跡はA少年ではない
  少年を「任意同行」(実質は強制同行)し、別の署に母親を連れていき、家には父親をつな    ぎとめて、孤立状態の少年を尋問した警察は、少年が「物的証拠はあるんですか」と尋     ねたのに対し、「それはここにある」といって、兵庫県警科学捜査研究所の筆跡鑑定のコピ   ーをひらひらさせたと言います。これを物的証拠だと思い込んだ少年が、自白したというので  すが、その筆  跡鑑定は、じつは、少年が中学の授業で書いた作文と酒鬼薔薇犯行声明  の筆跡を比較したもので、これらを同一人のものと断定ですることは困難だ、という結論だっ  たのです。
  ところが、警察は、同一人のものだと判明したのだと偽ったわけです。


  ここで当然浮かぶ疑問は、ではなぜ、少年は、無実であることを知っているはずなのに、    「物的証拠」が出ると、折れてしまうのか、また、なぜ、小学生殺傷死体損壊遺棄事件の前  に起こった少女殺傷事件については、早い段階で、自分がしたと認めてしまったのか、という  ことです。それについては、ぜひ、後藤昌次郎弁護士の力作『偽計捜査を許してはならない』  および『A少年はいかにして犯人とされたか』を、さらに、寃罪によって犯人とされてしまう被   疑者の心理を研究しておられる心理学者、浜田寿美男花園大学教授の著作(岩波新書『自  白の心理学』など)をお読みいただきたいと思います。
  それと、このページの末尾に参考資料としてあげた、草加事件の判決書もぜひ読んでいただ  きたいと思います。いくつかの寃罪事件を見ていると、警察や検察というのは、少なくとも「犯  人をあげなきゃ」という気持に突き動かされるだけでも、とんでもないエラーをやるものだとい  う印象が深まります。それとともに、日夜雑多な事件を追いかけるマスコミが、いかにいいか  げんに物事を扱うものかということも。



  以下は、少年が犯人と信じることが、いかに困難であるかを示す、物的・状況証拠(の欠如を  含む)です。


4:遺体に抵抗の跡がない
  被害者のお父さんは、警察から、遺体には抵抗した跡がないと聞かされています。
  土師守さんの手記『淳』(新潮社)の中に、そうはっきり書いてあるのです(100頁)。
  「供述」では、雨上がりのぬかるみで数十分も首を絞められて暴れたと供述されているに。
  しかも、抵抗もしないうちに殺すなどということが、少年にできたでしょうか?



5:死斑の色
  友が丘中学校門前に置かれた首は赤い色をしていました。
  普通の死斑は紫です。
  赤い死斑ができるケースは特殊です。それは、遺体が低温保存されたとき、一酸化炭素や  青酸カリで中毒死したときです。
  しかも少年Aは切断翌日の首の色は青ざめていたと「供述している」のです。
  死斑はこんな変化はしません。
  つまり少年は遺体を実際に見ていないのです。


  なお、死斑については、その位置---死体が一定の姿勢で置かれた場合、体の前にできる  か、後にできるか---も、大きな事件の手がかりになります。

6:少年が、思いつきでできる手口ではない
  供述書ではくりかえし、犯行が計画性のない思いつきであると述べられています。
  しかし、あの頭部切断の仕方は、人に見せることを意図した、プロのレベルの仕業です。
  はじめての子どもが思いつきでできることではありません。


7:頭部切断の道具
  プロのレベルというのは、たとえば、頚部の切り口はなめらかであることです。
  これはまた、少年が「供述」しているように金のこや糸のこを使ったのでは不可能です。
  しかも、七月五日から七月一七日まで六回もの取り調べで、少年Aは、糸ノコで被害者の首  を切ったと「供述」していて、一七日の取り調べになって金ノコと「言い直し」ています。
  供述のほかのところを見ると、少年は大工道具や工具が好きで、万引きして集めていたそう  です。
  そんな、いわば工具マニアの少年が、こんなまちがいをするはずがありません。
  検察が誘導・教唆した「自白」だから、こういう矛盾や破綻が生じるのです。


  警察、検察が勝手に作った文章でも、それを被疑者に向かって読み上げて、「これでいい    な?」と聞き、被疑者が頷けば、それが「被疑者が供述した」とされます。


8:あの日に頭部切断は不可能だった
  アンテナ基地で頭部を切断したとされる頃合い、現場は警察とPTA が警察犬を動員して、山  狩りの最中。
  遺体の工作はできません。


9:南京錠
  少年は、J君を殺害したあと、遺体をしまっておくために、その現場のケーブルテレビ用アン   テナ施設の柵を開けようとして、戸の南京錠を切ったと「供述」しています。
  ならば、その南京錠こそ、いちばん有力な物的証拠でしょう。
  それが発見されていません。
  なぜでしょうか。
  南京錠を切ったなら金属粉が出たはずですが、現場にも遺体にも金属粉はついていまん。
  つまり、南京錠を金のこで切ったというのは、嘘なのです。
  もし本物の南京錠が発見されたりしたら、この嘘がバレてしまいますから、警察は困るので   す。
  付近の池にマスコミをおおぜい集め、警察官を多数動員して、どこにでもありそうな金ノコを   探し出した警察は、なぜか南京錠は見つけられないのです。
  ルミノール反応もない金ノコが「発見」されたとき、テレビ朝日のニュースステーションで、久   米宏キャスターは、いみじくも「こんな金ノコが捨ててある池って、いくらでもあるでしょうねえ」  と語っていました。
  久米さんが、この視点を一貫させてくれなかったことが惜しまれます。


10:ルミノール反応
   少年が土師淳君の死体から頭部を切断した現場と「供述」しているタンク山のケーブルテレ   ビ・アンテナ施設では、血痕を検出するルミノール検査に、反応がありません。
   警察が捜索して向畑の池から「発見」した「凶器」、金のこにもルミノール反応はありませ    ん。(凶器は、ナイフではなかったでしょうか??)
   少年は、切り取った淳君の頭部を家に持ち帰り、風呂場で洗って、髪もとかしたと「供述」し   ていますが、その自宅の風呂場にもルミノール反応はありません。
   ルミノール反応というのは、血液が最大五○万倍に薄まっても現れます。


11:少年の文章力
   少年の学校での作文と、酒鬼薔薇の犯行声明や「懲役13年」では、文体や思考能力のレ   ベルが違いすぎます。
   誰が書いたとも知れない文章を証拠に、平凡な少年が天才的なモンスターに仕立てられて   いるのです。


長文でスマン。でもちょっと気になるんで載せてみた。
元監察医の人が、この事件の犯人像についてマスコミに聞かれ
その手口から中年男の可能性を述べたものの
実際捕まったのは少年だったことに驚き
現場を見ずに物事を判断した自分を恥じたことを本に書いてた。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1064983782/

この内容ってこれが元ネタっぽいな
面白そうなんで色々ググッってみたら出るわ出るわ
冤罪を主張する中には革マル派もいて、真犯人はCIAなんてのもw

NO.28336やこの元みたいな都市伝説化しているみたい
この話、あんまり実体験者ならではの情報は含まれてないんだよね。
信じるに足りないと思う。噂のたぐい。
不安や恐怖から犯人別人説が出てくるのはありがちな話。

>>コメント28336
酒鬼薔薇は知能が高い、とマスコミなんかは言うけど、
犯行声明や事件の時の行動をみるとそれほど知能が高いわけではないね。
中学生相応という感じ。
>29809
レスさんきゅです。
確かに知能は普通の中学生だと思う。暗記ものは得意だったみたいだけど。(小学生の時に「魑魅魍魎」がスラスラ書けたくらい)
私の知り合いの大学の教授でこの事件関わってた人いるけど、その人も普通の中学生って言ってた。でも画力は結構あるよね。って関係ないか。

でも犯行声明文と、その後に書いた「懲役13年」って文章、ものすごく文章のレベルに差があるよね。懲役13年って本当に少年Aが書いたのかな??
道の血痕の件はバイクで自爆した人が「自分です」って後で名乗り出たんじゃなかったっけ?
怖…
共犯者がいたんじゃないかって説には興味持ったな。
もうひとつの大事件を隠す意味は?
2009/05/15(金) 01:53 | No.49571 | URL | 名無し #-[ 編集]
仮に真犯人or共犯者がいたとして、
この少年Aがそいつのために罪を一身に被る理由がないような・・・。
>>30072
見たものを一瞬で覚えられる、らしいよ
No title
14歳に車の運転はできません太字の文
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。