気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.根路銘

238 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:47:21 ID:c82jBkYi0
1993年、日本にアジア太平洋地域インフルエンザ・センターが作られた。

それまでアメリカ、イギリス、オーストラリアにしかなかったセンターが
日本に設置されることになったのは、なぜか。

インフルエンザ・ワクチンは、毎年、WHOの専門家会議で、データをもとに今年流行しそうな
インフルエンザを決定し、それに基づいて製薬メーカーがワクチンを作っている。
それまで日本はその元になるアジア各国の膨大なデータを収集し
WHOに送付する仕事だけをやっていた。

担当していた根路銘国昭氏は、これだけの仕事をやってるのに、
日本にインフルエンザ・センターがないのはおかしいとWHOに手紙を書いた。
それに対する返事は
「WHOも国連の安保理と同じで第二次大戦の戦勝国で構成している。
よって日本は入れない。」というものだった。
彼はさらに抗議の手紙を送ったが返事は同じ。
それどころか、WHOに批判的人物として、彼と日本に対し冷淡になったという。

ここで普通の日本人ならどうするだろうか。
なんとか謝罪して、今までどおりの扱いにしてもらおうと努力するか、
そもそも抗議など最初からしないかもしれない。

だが根路銘氏は違った。
なんと、日本が集めていたアジアのデータを1年間、WHOに送るのをやめたのだ。
インフルエンザの大半はアジアから発生するから、そのデータがないと
ワクチンが作れない。WHOは大騒ぎになったという。

そして翌年、根路銘氏にWHO専門家会議への招待状が来た。
その会議で、日本にアジア太平洋地域のインフルエンザ・センターを
作ることが決定され、彼が初代センター長に就任することになった。


239 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:47:43 ID:c82jBkYi0
こうしてインフルエンザセンター長になった根路銘氏だが、
WHOはアメリカの製薬メーカーの意向を受けた学者が力を持つ世界だった。

1993年フランスで開かれた国際会議で、アメリカが新開発した
生ワクチンを、まず日本で使うべしという議題があがった。
日本は生ワクチンの効果には疑問をもっていて既に使わなくなっていた。
根路銘氏は、「日本を実験台にして、うまくいけば各国で使うつもりだろう」
と感じたという。
その会議には日本の学者も数十人参加していたが誰も反対しなかった。

根路銘氏ひとりが、「日本は先進国であり、ワクチン政策に君たちの指導を
必要とする国ではない」と反論した。
そこでアメリカの学者に、君たちのデータをOHPで映してほしいと頼んだ。
そして日本のデータと比較すると、日本のワクチンの方が明らかに効果があるとわかり、他の学者からも「ネロメの方が正しい」
と意見があがった。
こうしてこの議題は流れ、日本人がモルモットにされるのを防いだ。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。日本人同士だとこうはいかない」


240 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:51:31 ID:c82jBkYi0
またジュネーブのWHO本部で12人の専門家によるワクチン決定の投票において、
アメリカのワクチン11票、日本のワクチン1票でアメリカ製に決まった。
もちろん1票は根路銘氏のものだ。根路銘氏は科学的に見てこの結果はおかしいと
閉会30分のコーヒーブレイクのときに、2日間の討議で使った110カ国のデータを
つき合わせてコンピュータにかけた。するとアメリカ製は日本の半分しか効果がないと出た。
彼はこの結果を見せて、居並ぶ学者たちに
「君たちは政治家か、科学者か。科学者ならこのデータをどう見る」
と問いかけた。すると議長がテーブルを2回たたいて
「私の判断で採決を取り消します。ドクターネロメが提案した日本の意見に従います」
と結果をひっくり返した。「まるで映画のようだった」と根路銘氏は言う。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。
日本人同士だとこうはいかない」

2009年01月28日 | 感心・深い | コメント (30) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
何だよこのカッコイイ話は

てか機種をW62Tにしたけど遅いわ(泣
凄い人だ!
>「君たちは政治家か、科学者か。科学者ならこのデータをどう見る」
キュンときた
こんなカッコいい人を知らなかったなんてなあ
なんか文に違和感が……なんだろ?

俺も信念を持って仕事しなきゃなぁ(´・ω・`)
データを送らないってのが凄いな。意志の強さが伺える。
この人はいわゆる「外人的」な人物だったのだろうな
日本を代表して海外に向かう時はこういう人物が必要だ。日本人同士なら「やあやあ」「まあまあ」で済ませるところが外人には通じない
そこんとこ外交する人も考えてくれるといいのだけど…
こういう人を「現代の侍」と言うんだろな…
素晴らしい!
現代日本も国連への献金を止めるべきだと思うんだぜ
・外国と渡り合う人はかくあるべし
・科学者はかくあるべし
見るべき点は多いな
続・妄想的日常の記事をすぐパクリすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
№30984
笑ちゃん、今日もお仕事御苦労さま。
感想もきちんと書いてるのね。
ママ、笑ちゃんがきちんとお仕事してくれててとても嬉しいです。
何か用があったら呼んでね。なんでもしてあげるから。
お仕事、頑張ってね^^      ママより
ねろねろねろめ
日本の政治家どもに聞かせてやりたいわ
特アに媚売ってんじゃねぇよと
オレは数あるブログの中で『2chコピペ保存』が一番好きなんだ。このブログがきっかけで色々なブログを見るようになったし、自分の知らなかった多くの事を学べたと思っているから。
他の人がなんと言おうとも、オレは『2chコピペ保存』がお気に入りなんだ。

うん。俺も「2chコピペ保存」と言うブログは「お気に入り」の中に入ってるよ?
>>30987
しょうもないのにワロタw
>>30987
しょうもないのにワロタw
しかり90年代初めでも「戦勝国がうんたら」なんて馬鹿なこと言ってるんだな。これだから欧米は嫌いだよ
オーストラリアまでもが「ぼくは戦勝国でちゅ」と言ってるのが馬鹿げてるよな
欧米人はいつまでもこう。アホな白人と交渉するには強気になるしかない
戦勝国っていうのは超強力な利権だからね・・・

日本人は意見が対立すると「否定するのか」みたいな態度にでるから、非常にやり辛い。
素晴らしい
ねろめさんかっけー
議長もかっけー
かっけー
ねじめさんじゃなかったのか・・・
ねろめさんの剛直さが活きるエピソードになってるのは、彼と科学者としての姿勢を共有できる欧米の委員がいるからだね。

世界もまだまだ捨てたもんじゃないな。
NO.30982
その上で、
>>日本人同士だとこうはいかない
日本人としては、これが一番重い。
これを心に刻みつけたいと思う。

根路銘て最初なんて読むのか分からんかった

>30990
俺も
勘違いしてる人が多くてワロタw


この話の注目するところは「日本人以外は自分の過ちを認める」ってトコだろ

>>31328

読解力が無いから分からないので、何故そうなるか教えて欲しい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。