気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政宗の愛馬「後藤黒」

646 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:40:05 ID:atgcrood
後藤黒

政宗の愛馬は、その名を「後藤黒」といった。名のとおり、美しい黒い毛並みの馬であった。
戦のたび、後藤黒は政宗を乗せ、数々の戦場を駆け巡った。
「後藤黒の馬首が向かう所、戦えば必ず勝ち、攻めれば必ず取る」と言われた。
後藤黒にまたがる政宗は、伊達軍のシンボルであった。

が、その後藤黒も歳を取った。
大阪の陣では連れて行くことをあきらめ、厩舎に残していった。
主人においていかれ、後藤黒は酷く寂しい様であった。そしてある日厩舎を抜け出し、
城の崖から飛び降り、死んだ。
政宗と共に戦場にいけなくなったことを悲しんで死んだのだ。と、言われた。

政宗は後藤黒が飛び降りた天守台の麓にその墓を建て、深くその霊を弔ったという。


後藤黒が駆け回った戦場も、日本から消えようとしていた。そんな頃のお話。

2009年02月26日 | 戦国ネタ | コメント (14) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
女性の美しい黒髪も、日本から消えようとしていた。そんな未来のお話。
バロン西と愛馬ウラヌスは泣く。
後藤(強)
後藤(弱)
後藤久美子の話かと思ったよ
小十郎よ・・・
黒王が浮かんだ俺はどうかしてる。
後藤久美子と言えばNHK大河で政宗の初期嫁役だったのを思い出した。
一の谷の戦いで
「こんな断崖を馬で駆け下りたら可哀想!」
とか言って馬を逆に背負った馬鹿武将思い出した。
米35921
それなんて聖マッスル?
※35921
畠山重忠か。こいつの大鎧すげぇ。

畠山重忠 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E9%87%8D%E5%BF%A0

年老いた馬の物悲しさは牧場行くとなんとなく感じ取れるよ。
老いた馬は、すべてをわかってるような目をしてる。
馬って不思議な生きもの。
仙台に住んでるけど、初めてそんな話を知った。
今度機会があれば見に行こうかな。
どこの焼酎だよw
>>36004
ひむかの黒馬じゃねーよw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。