気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長と貧者

407 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 00:33:25 ID:JUL2/4z8
信長と貧者


織田信長があるとき、自分と同じ年、月、日の生まれの人間を探させた。
すると、一人の男が見つかり、御前に引っ張り出された。
大変貧しい男であった。

信長はその男を見て、不思議そうに尋ねた。

「わしとお前は全く同じ時に生まれたのに、わしはいまや天下をつかみ、
お前は貧困に苦しんでおる。どうしてこれだけの違いが出来るのか?」

貧者は言った「いいえ、そんなに違いません。」

「なんだと?」

「たった1日の違いがあるだけです。」

「1日?」


貧者は言う
「はい、あなた様が富貴であり、私が貧困に苦しんだ昨日までは、既に過去の事。
私と信長様に、差があるのは、今日一日の事でしかありません。

そして信長様、あなたも、明日はどうなるか、誰にもわかりません。」


信長は一瞬苦い顔をしたが、思い直し、その貧者に褒美を与え、返した。


同じ時に生まれた信長と貧者の、なんだか不思議なお話。

2009年04月16日 | 戦国ネタ | コメント (25) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
信長なら殺してそう・・・
いや、殺さないだろ
一寸先は闇、か・・・
後のエルヴィン・シュレーディンガーである。
場所は、本能寺だったのか?
2009/04/16(木) 10:40 | No.44008 | URL |   #-[ 編集]
信長は貧民には優しいんだよな
木綿の反物の話もあるし、枡を統一したり道普請したり
少なくとも、この日に生まれた人が非凡であることは解った
貧者めなかなか傾いたな
貧者カッコヨス
誰も彼も大名の息子として生まれてくる訳じゃなし。
2009/04/16(木) 11:38 | No.44014 | URL |   #-[ 編集]
だからその1日が違いすぎてるってのに・・・。
詭弁もいいとこだな。
ひとたびこの世に生を受け 滅せぬもののあるべきか
しかしわざわざ「同年同月同日産まれを探せい!」ってヒマすぎだろw
信長ならやったのかもしれないが、お話っぽいな

人口が少ないのでそれほど難しい作業ではナサス
信長は残虐なイメージばかりがつきまとうが名君だよな
戦国時代で信長ほど下々の者に良くした大名はないだろ

規格や通貨の統一しかり、関所をなくして楽市楽座
兵農分離して農民を兵隊に借り出さない
人が安全に通行できるように道普請(多くの大名が攻め込まれない為に酷い道のままにしておくのが普通)
荒れた京の町を復興し、坊主による二重の税金をなくす
境の商人から税金を毟って公共事業
まだまだあるが、信長パネェっす
※44018
批判するのが凡人
貧民の戯言をも血肉にするのが信長
え、てか皆普通に信じてるけどこれって後世の作り話とかじゃないの?
正直あの時代の貧者でこんな発想が出来る教育を受けている人間はいないと思うんだが
NO.44065
秀吉って農民出身じゃなかったっけ?
教育受けてなくてもハンパない奴ってのが天才なのでは
※44018
わざわざトリップつけてまでいう言葉が、馬鹿な揚げ足取りみたいなことって……
事の真意を見抜けない人間はいつか足元をすくわれますよ

この話がホントかどうかは大した問題じゃない、得るものがあれば勝ち
信長と信者って字が似てるよな
あと貧者と賢者って似てるよな
読み間違えたよ
比叡山焼き討ちしたのも多少仕方なかったところがあったしな
※44065
貧民でも動物かなんかじゃないんだから、
それぐらいはあり得るだろ。
NO.44065
知恵があっても貧しいってのは普通にあるだろ。
それよりずっと前の時代でも、聖と呼ばれる乞食坊主とかで、
半端無い奴がいる。上も凄けりゃ下も低かったそうだけど。
面白けりゃいいじゃん。信長も本能寺で死んでるし、明日がどうなるか分からないのはマジ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。