気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本才助に仕えた三之助

457 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 16:39:35 ID:JUL2/4z8
大阪冬の陣が始まろうという頃

杉野右馬允の家臣に山本才助という者がいたが、その才介の召し使っている老女に、
この年18になる、三之助という者がいた。この若者が、主人が出陣するのなら、
自分も是非連れて行って欲しいと、そう言って来た。

才介は「年老いた母がいるのだ、国元に居ろ」と言ったが、その母も

「武家に奉公している者は、戦の時は主人の共をして出陣するものです。私の事は心配せずに、銅か息子の願いを聞いてください。」

そう頼むので、従軍する事となった。
そして大阪に着き、合戦が始まった。大阪城から数百丁の鉄砲が、一斉に放たれた。
とたん三之助は、

逃げた。

初めての戦場と大量の鉄砲の音、緊張と恐怖でわけがわからなくなり、戦場から逃走したのだ。


故郷の屋敷に、ボロボロの姿で現れた三之助を見た母親は驚いた。
「もしや、ご主人が討ち死になさったかい!?」

「いいや、ご主人にはなんにもなかったけど、大阪城からの鉄砲の音を聞いて、天地が崩れるかと思って一目散にここを目指して逃げてきた。途中で金がなくなり、乞食をしながらやっと帰りついた」と、答えた。

母は最初の驚きが過ぎると、だんだん腹が立ってきた。
「お前のような者とは親子の縁を切る!これが今生の別れだ!」と、金を渡して屋敷を追い出した。

大阪冬の陣は、和議が成った。
杉野軍も国許に戻った。さて、母に追い出されて十日後、あの三之助がまた屋敷に戻ってきた。
母はまた彼を叱り飛ばし、追い出そうとしたが、屋敷に帰っていた山本才介がそれを聞きつけ、三之助を呼んだ。

「お前はどうして逃げたのだ?」

銃の音で怖くなって逃げた。その顛末を正直に話した。「追い出されたけど、どこにも行く所はありません。お手打ちも覚悟の上で戻ってきました。」

山本才介は何も言わず、三之助を元のように召抱えた。


さて、和議は壊れ、夏の陣が起こる。杉野家も出陣が決まった。

三之助はまた、従軍を願い出た。「また鉄砲が鳴るぞ?」才介は笑って言った、母も今度は強く反対したが、三之助は真剣だった。才介は、従軍を許した。


天王子、岡山での最後の決戦、山本才介と三之助、そしてもう一人の従者は、
城に引き上げようとしていた敵の騎馬武者三人に追いつき、攻撃を仕掛けようとした。
しかし城内から鉄砲を撃ちかけられ、従者が腰を撃たれ、斃れた。
残るは、才介と三之助の二人だけである。才介は勇敢に騎馬武者に向かっていったが
ついに取り逃がしそうになった。その時、

三之助の猟銃が放った弾が、騎馬武者の一人に当たり、落馬させた。

山本才介はその首を取り、見事、手柄を上げた。

冬に逃げた三之助が、それを許した恩に報い、夏に主人に手柄を上げさせた。そんなお話。

2009年04月25日 | 戦国ネタ | コメント (14) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
…で?
>>45768
最後の行まで読んでそのコメント?
ごめん、俺もわからない(´・ω・`)
…で?
意味が分からないなら黙っとけよ
(´∀`)
長ったらしい割には大したエピソードじゃない。そんなお話
2009/04/25(土) 16:38 | No.45774 | URL |   #-[ 編集]
主人を逃がすために命を投げ打ったとか、圧倒的劣勢下とかじゃないなら何とも。まして主人ってのも有名でもない旗本(?)だし。

逃げ出してリベンジって言ったら、仙石がおるしなー
山本才助はどこに行ったの?
杉野右馬允の家臣に山本才助という者がいたが、その才介の召し使っている老女に、この年18になる、三之助という者がいた。
恩返しをしようと言う気持ちと、銃弾が当たった事の因果関係が薄すぎるんだろ
勝負は時の運って言うし、たまたま手柄を上げる事が出来ただけと取られてもおかしくはない
大阪の陣で初めて鉄砲の音を聞いて、
びっくりして逃げ出した人って結構いるみたいだね。
関が原からずいぶん経ってるし、しょうがないか。
あとこの物語での一番の立役者は、母ちゃんだと思う。
大坂の陣当時に18歳の若者なら、戦の事なんかほとんど知らないだろうからな。
一斉に撃たれた鉄砲の音にたまげる事もあるだろうな。

勿論、運に左右された手柄なんだが、下っ端の従者でも「懸命に生きる時代だった」、ってエピソードなんだと思う。
自分から連れてってくれと言いながら、鉄砲にビビッてとんずらこいた三之助が
まず面白いだろw
それを許した山本才助ってのも、武士のくせしてお人好しというかマヌケで面白いw
そんなのほほんコンビで手柄を上げちゃったってのと、
ビビりの三之助が立派に恩返しをしたってのが、話の面白いとこだと思う。
なんつーか、誤字が多すぎてすごく読みにくい。
2009/04/28(火) 22:05 | No.46400 | URL |   #-[ 編集]
とにかくしょーもない。ばか。
2009/04/29(水) 01:55 | No.46447 | URL | #qNXjQhIg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。