気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の高速道路

500 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 03:05:49 ID:KRTFgGfv
深夜の高速道路。
快調に走っていると不思議な光景が目に入った。
お爺さんが車の横を走っている。
メーターを見ると時速100キロ。
ありえない。その爺さんは僕の車を追い越して行った。

負けるものか!
僕はアクセルを踏み込んだ。
時速160キロで爺さんを追い越す。

ルームミラーに写る爺さんは…さらに加速していた。
追い抜きざまにお尻ペンペンをしていたように見えた。

ステアリングを握り直し、爺さんを追う。
重低音の排気音が闇夜に吠える。
ブースト圧のメーターが跳ね上がる。
220キロまで加速した頃に爺さんに並んだ。

その時、僕らの横を四つん這いババアがすり抜けていった。
急加速する爺さん。
僕も加速してババアと爺さんを追う。

300kmオーバーのバトルは果てしなく続いた。

夜明けのサービスエリア。
薄れゆく星空の下に僕ら三人の影があった。
熱い缶コーヒーを片手に語り明かした僕らには、昇る朝日が眩しかった。

2009年04月26日 | ワラタ | コメント (26) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
ワロタw



怪談じゃねぇのかよww
なんだよこれw
かっけぇ
金返せ~ww
ババアは4WDだったのか…
ワロスwwww
無駄に爽やかwwwww
鳥山明のマンガであったよなぁ
バキュームカーの作業員が汲み取りに行ったお宅で
カレー出されたあと走ってたら、アラレちゃん?か
誰かに抜かれて300キロバトルする話が

老人は早起きだからな

え?

そこぢゃないって?

ほっとけよwwww

丑三つ時に相応しい爽やかさだwww
寺生まれのTさんを期待したのは俺だけでいい
亀仙人思い出した
何じゃそりゃwww

>>45848
あと、止まったら死ぬって病気のライダーとアラレちゃんがバトルするのもなかった?
鳥山明の短編で村長の話があったけど、それ思い出した
頭文字G……いや、Bか?
なんだこれwwwwww
負けるものか!のまえに選択肢がありそうだな。面白かった。
都市伝説と勝負すんなwwwwww
これは語り手も幽霊だったんだろ
肉欲っぽい文章だ
人間に車で勝っても嬉しくねぇw
ジャンピングばばあとダッシュじじいってのは聞いた事ある
四つん這いババアは初めて聞いた
ツンデレの崖の幽霊とか、気づいて欲しいメリーさん(リカちゃん)とか、この手の怖い話シリーズ増やして欲しいなw
『サイボーグじいちゃんG』かと思った
ぬ~べ~のジェトババア&ジェトジジイか~

まさか本当にいたとはな

信じるか信じないかは貴方しだいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。