気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚すくい

328 名前:1/2[] 投稿日:2009/07/12(日) 02:10:22 ID:RxUplXW1O
俺がまだ中二の頃の夏休み、友達4人で釣りに行った帰り、突然大雨が降り出した。
俺達4人は近くの木で雨宿りをしようと、近くの大木に駆け寄ったんだ。
すると、突然、雷が俺達の木に落ちたんだ。
一瞬の出来事に俺はしばらく何が起こったか理解出来なかった。
だが、俺はすぐにある異変に気付いた。【友達が居ない】
それと、もう一つ祭の出店でよく出ている金魚すくいが、俺の目の前に現れた。
『金魚すくいをやっていかないかい』
屋台にいる親父が俺に話し掛けてきた。俺はここが、現世(?)では無いほかの空間であることを感じとった。
「いくらですか。」
自分でも何故こんな質問したのか分からない。
『一回やる毎に、君の寿命一年分を頂こうかな。』
まぁ、ありがちなパターンだ。俺は屋台の方に歩いていき、水槽の中を除いてみた。
すると、そこには、3人の顔をした金魚が力無く泳いでいた・・・・
『友達を助けたいんだよね。』
俺はこの世界での役割を悟った。
「網を・・・・下さい」
『はい、一年分ね』
自慢では無いが、俺は結構器用で、こういう神経を使う作業は得意な方だ。


・・・・・・・・
駄目だ、この網、すぐに破けてしまう、まだ2人しか、救えてないのに、60個以上は使った。


329 名前:2/2[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 02:12:13 ID:RxUplXW1O
『さぁ、この網が君の最後の網(寿命)だ。』
これで、決めなければ!!コイツだけは文字通り【命に代えて】でも、救ってみせる!!
すると、明らかに今までとは違い、簡単に救う事ができた。
「やったッ・・・・」
俺はそこで、意識を失った。




「おい、起きろ。」
「死なないでくれぇ。」
「今、近くの家の人を呼んできたよ。」
「ん・・・・お、お前ら、生きてたのか!!」
「まぁ、俺達も皆30分位前に目を覚ましたんだが、お前だけ中々起きなくて・・・・」
嬉しい、涙が溢れ出す。
「あぁ・・・・そうかぁ、お前らが生きてて良かった、本当に良かった。」
でも、何で俺も生きてるんだろう、寿命は全部使いきったはずだけど。
まぁ、夢・・だったんだろうな。でも、今でも、鮮明に覚えてるな・・・・あの親父と屋台を。




『君はよく頑張ったね、金魚を一匹おまけしよう』

2009年07月21日 | いい話 | コメント (48) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
文才鬼才良い話
親父は試したのか?
ごめん。文章を読む力がないかもしれないけど、
俺には>>62868の意味が理解できないorz
自分の命削ってまで友達助けようなんて、素晴らしい人間
学校怪談だろ
※62869
(屋台の)親父は(「俺」が友人を救うために自分を犠牲にできるのか)試したのか?

ってことだと思うよ
これでうまく説明できたかわからないけど
既存の作品はちょっとな・・・
学校怪談なつかしいな
これは・・・
何という会心の出来だ。作ったやつは天才だな。
久々に寒気がしたぜ・・・!すごい。
試したは、正しくないだろうな。
一度寿命は尽きたが、復活したんだろう。
おまけの金魚一匹分で。
イヤつまり試したんだろう。
だからこそおまけをくれたんだ
これは……いい話なのか怖い話なのか……
落語にありそうだ
俺達の木でワロタ俺は一体…
世にも奇妙な物語に出てきそうな話っすなあ
おれなら1回で救えた
良い話だが、あなたの命は・・・・・・・







オマケだよ・・・
おまけの金魚は自分の顔をした金魚だったってことか?
学校階段けっこう好きだった
前にココかアヤシイ~にコレに似た感じの中国の話がなかったっけ?
山岸…
『一回やる毎に、君の寿命一年分を頂こうかな。』
「じゃいいです」
だったらこいつ目さましたのかな
うるうるした
いい話だと思ったけど文章がなんか子供っぽい
これ屋台の前に居た時点で元々"俺"は死んでたんじゃないか?
でも友人達のため自分の寿命を省みずに掬おうとする俺の意志だかに親父はご褒美としてオマケの一匹を与えて一年分の寿命を得た、とか違うのか…?
元は高橋葉介の漫画だからな。
それを文章にした時に、元の漫画のもつ絵の不気味さとかそういう部分は全部削られて、無駄な文まで入って改悪されてしまっている。
No.62915

「俺」が死んでるのなら残りの寿命(網の枚数分)自体無いはず

金魚一匹は網一枚(寿命一年)ではないので残り一年とはかぎらない
たぶん「俺」が網に使った分の寿命を持つ金魚(つまりもともとの「俺」)なのでは
既出だが高橋葉介の学校怪談だな。
モロパクリの上に表現が改悪されてる
何と言う高橋葉介。
懐かしい。
救いのあるお話だね。
高橋って分かってるやつが沢山居て安心した


高橋葉介はミルクがネジを回す話が好きだった。

今ではありがちな話だが、当時は凄く斬新だった。
最初に書き込んだ奴ってパクリというより広めるためにやってんじゃないか?
おまいらがこぞって既出だパクリだ言うのを狙ってさ。
おかげで俺は星新一にハマったし。
【友達が居ない】
2009/07/21(火) 12:47 | No.62951 | URL | muha #-[ 編集]
誰が作ったのか分かんないけど作者は間違いなく才能あふれる人間だと思う
友達も同じような体験してて、
友達のために寿命を出し渋った奴は死ぬ話かと思った。
福本が描いたら網一枚破くごとにボロ泣きしそうだな
最初、金魚一匹分じゃあ1年じゃねえかとか思った俺バカスwww
>>62951
泣いた
学校怪談か
学校怪談、意外と皆読んでるんだな。したり顔で書き込もうとしてたのに
なんか もう、夏休みなんだな
高橋葉介の作品、最近集めだしたんだけど、いいねコレ

しかしパクリだか広めるだか、どちらにしろもちっと何とか
ならないのか書き込んだ奴
さんざん上で言ってる既出だが、高橋葉介の学校怪談はいいよな。
九段先生が出てきてからのシリーズもオムニバス形式の初期も好きだ。
金魚救い か
金魚一匹は一年分じゃなくて一人分の命だぞ
だから主人公は、自分の一生分の寿命を返してもらってるだろ
頑張ってよかったね
自分の寿命とは書いてない

誰か一人の命をそいつに与えたってこと
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。