気まぐれへっどらいん

  Hカップ以上の娘にありがちなこと 上級編

このヘッドラインはNEWs保存道場が気まぐれでお勧めブログを紹介してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰る場所

902 :ほんわか名無しさん :2007/01/21(日) 01:13:15 O
かなりの長文で読みにくいと思うがすまん。

俺が消防の時、学校から帰ると二軒隣にあるばあちゃん(父方)とこに毎日のように遊びに行ってた。
連れと一緒にわらわら行くとばあちゃんはニコニコしながら「おやつあるから手ぇ洗ってきんさい。皆で仲良く食べるんよ」っておやつをふるまってくれ

たんだよね。
連れからは優しいばあちゃんだと羨ましがられてすげー嬉しくて誇らしかったのを覚えてる。
けど、例に漏れず反抗期に入った俺は高校にも行かず、毎日のように連れと深夜まで遊び歩くようになっていった。
当然ながら親父とは顔を合わせれば怒鳴りあいのケンカ、時には手が出ることもあったな。
その度にケンカの声を聞きつけたばあちゃんが家にきては泣きそうな顔で「○○ちゃん、ケンカはあかんよ」って言うんだよ。
俺は「うっさいわ!」なんて怒鳴り付けてた。
ばあちゃんがぼろぼろ涙を流しながら家を出ていこうとする俺の後ろで「○○を堪忍したって」と親父に言って頭を下げていた。


903 :902 :2007/01/21(日) 01:14:13 O
俺はそんなばあちゃんの背中を見ても疎ましいとしか思わなくて、徐々に連れの家を泊まり歩くようになってた。
家に寄りつくこともなくなった。
悪い先輩から教えてもらった悪さして毎日遊び歩く日々。
あの時の俺はホントにクズの極みだったね。
そんな生活を18になるまで続けてたけど、その頃から悪仲間だった連れ達が口々に就職するって言い出したんだ。
「もう好き勝手出来る年じゃねぇからな」なんて言ってさ。
その日泊まってた連れの家を出て、俺は公園で一人ボーッとしてた。
金も食うものも寝るとこもない。
かと言って今さら家に帰ることもできない。
途方にくれてた俺は、ふとばあちゃんのことを思い出したんだ。
ばあちゃんなら怒らないだろうって。
情けないことに飯とその日の宿、あわよくば小遣いを貰えることを期待して。
そっからチャリ飛ばしてあっという間にばあちゃん家の前。
玄関に手をかけると鍵がかかってたから裏口へまわった。
裏口の鍵はいつも開けっぱなしだったから。
ドアを開けて中を見回して、俺は初めて違和感があることに気が付いた。
整然と片付いた室内。
まるで、長い間留守にしている部屋のような。


904 :902 :2007/01/21(日) 01:16:12 O
ばあちゃん、と呼んでも返事はない。
俺は急に言い様のない不安に襲われて実家へと走った。
少し前まで「帰れねぇよ」とか思ってたことなんて吹っ飛んでた。
親父はいきなり部屋に飛び込んできた俺を見て驚いてたよ。
当然だよな。
母さんは怒りながら泣き出すし、兄貴にはバカ野郎、と思い切り殴られた。
俺は殴られて口から血を流しながらばあちゃんは、って兄貴に聞いた。
そしたら親父が眉間にシワ寄せてさ、言うのよ。
「そこにいるだろう」って。
親父が指差した先には、四角く黒い写真立ての中で昔のように優しい笑みを浮かべてるばあちゃんがいてさ。
遺影だった。
俺は呆然としたね。
嘘だろって。
まさかって。
だって俺はばあちゃんに小遣いをねだりに帰ってきたのに。
ばあちゃんが死んでるかもなんて、そんなの頭を掠めもしなかったのに。
「ばあちゃん、一週間前に死んだんだ。お前のことを最期まで気にしてた」
親父が言った。
俺が家を飛び出してから、毎日毎日俺が帰ってきたかと実家にきてたって。
一週間前、俺の家からの帰り道、心筋梗塞を起こしてそのまま帰らぬ人となったって。


905 :902 :2007/01/21(日) 01:18:21 O
なんかね、もうホント、頭の中が真っ白で声なんか出なかった。
そしたら親父が「もういいだろう。帰ってきなさい」なんて言い出すの。
父さんが悪かった、って。
そんでばあちゃんの遺影の裏から茶封筒を三つだしてきて俺に差し出すんだ。
俺は黙って受け取って、中身を見て、家を出てからの一年半を激しく後悔したよ。
封筒の中身はばあちゃんから俺に宛てた三通の手紙。
18才、20才、結婚した時の俺に宛てたもの。
「○○ちゃん、18才ですね。
今はおうちに帰っていますか。
ばあちゃんは○○ちゃんの帰りをとても待っていました。
おやつを用意していますからまたばあちゃんの家に遊びにきなさいね。」
「○○ちゃん、20才おめでとう。
もう立派な大人ですね。
お仕事が大変でしょうが体を壊さないよう頑張ってくださいね。
ばあちゃんも頑張ります。」


906 :902 :2007/01/21(日) 01:24:21 O
「○○へ。
○○がお嫁さんを見つけてくれてとても嬉しいです。
もしかしたらばあちゃんはもう生きていないかもしれませんが、ちゃんと○○とお嫁さんを見にきます。
○○は優しい、いい子ですからお嫁さんもいい人だと思います。
幸せになってくださいね。」

俺は馬鹿みたいに泣きまくった。
手紙を強く握りしめながら激しく泣きじゃくった。
もう二度と会えないばあちゃん。
ばあちゃんはいつだって俺の味方だった。
そんなばあちゃんに酷い言葉を浴びせて、自分一人でここまででかくなったような勘違いして思い上がっててさ。
そのばあちゃんの優しさと愛情を無下にし続けた自分の愚かさに今さら気付いたんだ。
同時に親父、お袋、兄貴にも申し訳なくて申し訳なくて、俺は何度も何度も土下座して謝った。

それから俺は先輩達とは縁を切り、小さな企業に何とか就職した。
ばあちゃんの知り合いが社長さんで、常々「孫を頼む」と頼まれていたと。
そこで今の嫁さんと出会って結婚、再来月には子供も産まれる。
せめてばあちゃんに嫁さんの顔を見せてやりたかったとつくづく思うよ。
お前らも家族やじいちゃん、ばあちゃんには出来る内に孝行してやってくれ。
俺もこれからは自分の家族と新しい家族を大切にしてばあちゃんにしっかり顔向けできるよう生きてくからさ。

長文スマン。
すっきりした…。

2009年08月01日 | 泣ける | コメント (77) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
タイトル見て「FF9思い出した」とか書こうと思ったけどどうでもよくなった。

ばあちゃん・・・(;へ;)
ばあちゃんのこと大事にしよ
クソ批判坊が沸く前にコメント


きっかけを無下にしなかったのも偉い。
ばぁちゃん喜んでるよ。
ばあちゃん…
墓に布団は着せられないって言うしなぁ。。。


でも相手が生きてる内にそれに気づいて孝行なんてできないからなぁ。
なんか胸にズシっとくる・・・
ずっとお金に困る生活をしてた
ばあちゃん、成人している私に「これで服を買いなさい」てお金をくれてた
なのに私はそんな祖母に何もしてやれない
最近、やっと仕事が上手くいくようになって、貯金ができるようになった
30過ぎてやっと、て情けないけれども
祖母と両親と姉に何かプレゼントしたい、て思うようにやっとなれたけれども、ここで決心ついたよ
このお金で祖母に何かプレゼントするぞ
ちょい関係ないかもしれんが
悔やむ気持ちを持ち続ければ償えない罪は無いって誰かが言ってた
20歳と結婚し時のための手紙を先に読むなよw
つくづく恵まれた奴だと思うわ
なんかこういうの見ると切なくなるよなあ
クズだと自覚してるならさっさと死んで欲しいわ
こういう今が良いから過去まで美化するやつは心底クズだと思う。
こち亀の両さんが
「さんざん悪さしてきた不良が更正して普通に暮らし始めただけなのに、もともと普通に暮らしてる人より善人のような扱いをされるのはおかしい」
みたいな事言ってたけど、まさにそれだよな。
普通に家で暮らしていればばあちゃんにいっぱい孝行できたはずなのに、結局ばあちゃんに死ぬ間際まで心配をかけ続けたこいつは屑。
信じ続けていれば、人は変わるものなんだなぁ
ナンテイイハナシナンダー
さり気にばあちゃんやり手だな。
帰省したらばあちゃんの煮物と漬物食おう
コネて大事だよて話か
ばあちゃんが死ぬのも序盤でわかるよね
>65213残念ながら、やはりと言うべきか
やっぱり湧きましたよ批判厨が
止めてくれ泣きそうになるだろ・・・
大事にしよう
この手の話は嫌いだが、泣ける人の気持ちもわかる。

結局、日本人ってのは善行に対しては微分しかできないんだよな・・・
就職も結婚もばあちゃんのおかげなのな
これは婆ちゃんGJな話なので、批判厨は批判するところ間違ってるんじゃねーかと言う気がするんだが。
だからってそれまでにやった悪事が総てチャラになるわけじゃないですけどね

こういう心を入れ替えました系は心の底から理解できない
はっきり言って偽善でしょ
偽善者と他人を罵る資格があるのは、真の善人か、悪人だけだよ。
人間は悪人か偽善者しか居ないでしょ。まぁそんな話じゃないけど。
心を入れ替えるのは難しいことだと思うよ。これはきっかけが取り返しのつかないもんだったけどね。
すっきりしねえw
一生ハラに溜め込んで後悔しながら生きてりゃ良かったのに。
誰にも言えない後悔を背負ってる人なんて
実はそこら辺にわんさかいるんだよね。
自分の親兄弟、親戚友達の中にもいるだろうね。
それを懺悔出来るのが2ちゃんの良いとこじゃないの?
陳腐
おばあさんが気付かせてくれなかったら、コイツ『俺も昔はヤンチャしてて家族泣かせてたよw』とか酒の席で語るろくでもないオッサンになってただろう。
無駄なことなんてなかったんだよ
夏だなあ
1人でも更正してくれたらそれで良い。
無関係の俺はそう思うが。
ばあちゃんナイスアシスト。
正直これは胸糞だろ…
批判厨はいつかそんな自分が一番クズだと気づいて恥ずかしくなってくれたらいいさ。。。
批判厨も批判厨で悲しい過去送ってきたんだよ
友人と呼べる人間がいなかったり、苛めにあったり
信頼できる人間が一人もいない中で今日まで必死に生きてきたんだ
早く氏ねばいいのに
なんか、夏休みは毎年ばあちゃんち行ってたのに、
中学になって行かなくなって・・・
てのと同じ人が書いた様な感じだな。
2009/08/01(土) 07:26 | No.65260 | URL |   #-[ 編集]
批判する理由がわからない

アレか?毎日コツコツ頑張ってる俺が報われなくて一度は底辺にまで落ちた人間が結婚までしてるのが許せないとかそういうことなのか?
批判する気持ちもわかるだろ。ばあちゃんは死んじゃったんだから。
自分は批判する側じゃないんだけど..65256に書いてる通り

むしろ批判厨を批判してるやつらが見苦しい。頭堅いんだな
後で改心したところで死んだ人間はそれをしらん
墓に報告をしたところで救われるのは生きている当人の自己満足

と思うけど更正したのは否定しないよ
批判したい気持ちもわかる。更正したんだからというのもわかる。
自分の感じ方と違う人をクズだの氏ねばいいのにと叩くのはわからない。
この話の焦点は書いたやつじゃなくてばあちゃんだろ
更正したからって過去がほにゃららもわかるけど
ずれた批判でいちいち水さす頭の柔らかさより
かあちゃんばあちゃんの話になると思考停止しちゃう単純さの方が好感もてるわ。
というかわき道それて批判してるんだからそれって柔らかいの?て感じだが。
まあしょうがない
いい話にケチつけるおれかっこいいはどこにでもいる
でもその行為が、人の善意を笑うクズの行為だってことは理解しような

それと罪を憎んで人を憎まずっテ言葉があるが
あれは罪を許せって言ってるんじゃない
罪をつぐなったあるいは償おうとしている人間を罵るなっていみなんだよ
2009/08/01(土) 09:29 | No.65272 | URL |    #-[ 編集]
価値観の違いじゃないの。許せる人間もいるし許せない人間もいる、それだけじゃないのか?

コピペの論旨通りにコメントしなきゃいけないわけじゃないし、ほかの部分が鼻に着けば批判したくなる時もあるだろう。

>でもその行為が、人の善意を笑うクズの行為だってことは理解しような
おばあさんの行為を批難してる人なんてごく少数だと思うし、この語り手には善意なんてないよ。マイナスが零に戻っただけ。
クズは自分語りをしたがる
65275
更正できてよかったねという善意の目線を笑って喜んでるってことじゃね?
知らんけど
悪いと思うのはばあちゃんにだけなのかな
悪さって何をしでかしたんだろう
それによってとんでもない事になってる人はいないのかな
DQNだったくせに自分だけ気持ち良くなっちゃってつくづく不愉快だなぁと思う
今更許されると思うなクズ
私は誰かを批判出来るような御立派な人間じゃないけど、反面教師になってくれてるから良いと思う
こんなにいいばあちゃん、なかなかいねえよ。
優しいお婆ちゃんの寿命を縮めたのは>>902だよね。
いいはなしなのに…
いい話じゃないだろう
ただの悲しい話
長文スマン~長文スマンだけ読んだ
>>悪い先輩から教えてもらった悪さして毎日遊び歩く日々。
>>あの時の俺はホントにクズの極みだったね。


こうあるからねえ
レ○プやら傷害、殺人とまでは言わないがそれなりの事は確実にしてるだろ
それらの、コイツに人生を狂わせられたであろう被害者に対する気持ちは一片も持ち合わせて無さそうな文章で胸糞
クズは何処に出してもクズですよねー
まあボロ糞に言われてるのも昔の行い故だから。そう非合理な理由じゃない。

それに、昔こいつに酷い目に遭わされた奴が復讐しにやってくるって可能性もあるしな。

人間ってのは誰もが過去の自分に追いかけられてるものだ。昔の自分がロクでもなければ、追っかけてくる奴もロクでもないものになる。
2009/08/01(土) 16:02 | No.65359 | URL |   #-[ 編集]
今ばあちゃんやじいちゃんが生きてて「今度なになにしよう」と思ってる奴、たった今電話しろ。届くときに届けろ。
1は死んで婆ちゃんに会いに行った方がいい
手紙全部見せるなよ
意味ないだろ
あー夏だねぇー
夏だなぁ・・・・
就職して結婚か
これで子供でもできれば、ばあちゃん生きてたら喜んだろうな・・・
なーにが批判厨だバーカ。
こいつにカツアゲされたりレ/イ/プされたりした連中が数え切れないほどいるのが当たり前だろうが。
信じられないカスだな、何DQN擁護してんだよグチヤグチャの腐肉になって下水に流されろよ
ク ズ ど も。
-100のゴミが0になっただけ
自分がクズだと証明してるだけだろ、こいつ。
もう俺にはじいちゃんばあちゃんいない(´;ω;`)
父方の祖父母と住んでて、二人とも優しくって大好きだったなぁ…厳しいときは厳しかったし…
お年寄りは大切にすべき
ばあちゃんネタはやめれ…
寿命なら、自分よりも先に死ぬんだよなあとか一緒にいる時に考えちゃって目から汁が出そうになる
コメント欄グズすぎワロタww
マイナスをゼロに戻して頑張ろうとしてる人を叩いて喜ぶ奴ばっかだとは流石に予想だにしてなかったわ。

今までの被害者が云々言ってるが、今の日本でそんなことしてのうのうと生きれると思ったらとんだ世間知らずだな。
やったことに対するそれ相応の罰はもちろん受けてる(もしくは受ける)だろ、いちいち書かないだけで。
構わん、続けろ
あやまれ
通勤途中の電車で泣いた、去年ばーちゃん亡くした俺にあやまれ(泣)
てめーにすっきりする資格はねーんだよクズ
あー低学歴ってやだやだ
>>65490
自己紹介を頼んだ覚えはないぞ
>>65827

大したトコ行ってないくせに(笑)学歴自慢馬鹿って早慶とか半端なレベルに多いよね。むしろそれ以下なら吹くがww
こういうコピペは親孝行思い出すためにあると思え
優しいおばあさんですね
おばあちゃんに関してはいい話なんだが、この書き手の不良に関しては批判しか思い浮かばない。
いいおばあちゃんだな…
普通の孫だったら幸せに死んで行けたんだろうな…

>>902みたいなやつを孫に持たなければもっと幸せだったんだろうな…
泣ける話だわ
いっつも思うけどここにいる人達はこうやって立ち直った人を批判できるような偉い人なのか?
この人はずっと後悔が胸の奥に残って生きてくんだぞ?
頑張れよくらい言ってやればいいものを批判とか昔のこの人よりよっぽど酷い人間に見えますよ?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Sponsored Link
Information

師範

テレビであまり報道されない
ニュースをまとめる事が多いです。

面白いブログを教えてください!
自薦・他薦は問いません。
   ↓↓↓↓
 メールフォーム

Creator Website
Link
  • 管理者ページ
  • ROG
     
    Ranking
    Web Counter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。